スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方 / ジョン・J・レイティ 著 / 野中香方子 訳

『これでもか!これでもか!』というほど研究成果を示し、運動が脳にとって、いかに良いことかを教えてくれる本。
運動が脳にとって良いことは昔から指摘されていたが、分子レベルの研究成果によって裏付けられることが少なかったため、運動と脳の関係はあまり注目されてこなかった。しかし、近年、この10年以内に発見された多くの分子レベルの研究成果によって、運動が脳に非常に良い影響を与えていることが明らかになってきた。その最新の知見を著者は惜しむことなく紹介し、読者に運動することの利点を訴えてくる。本書を読み始めると、身体を動かしたくなること請合いだ。

脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方 / 日本放送出版協会 / ジョン・J・レイティ 著 / 野中香方子 訳

⇒ Amazon.co.jp で詳細を見る

『私が強調したいことは、運動は脳の機能を最善にする唯一にして最強の手段であるということだ』と自信を持って主張する著者は、読者を圧倒させるほどの量の運動と脳に関する研究成果を示し、運動することが脳にどれほど好ましい影響を与えているのかを本書の中で熱心に説いている。

著者の主張を簡潔に述べると、こういうことだ。

『現代人よ、1万年前の祖先のようにもっと走るのだ。それこそが本来の人間の姿だ。さあ走れ。我々は走るべく生まれついているのだ』

この主張は次の引用文にも表れている。

もちろん今日では、生きるために採集や狩りをする必要はない。しかし、わたしたちの遺伝子には狩猟採集の行動様式がしっかり組み込まれていて、脳がそれをつかさどるようになっている。従って、その活動をやめてしまうと、10万年以上にわたって調整されてきたデリケートな生物学的バランスを壊すことになる。簡単に言ってしまえば、体と脳をベストの状態に保ちたいなら、この歴史の長い代謝システムをせっせと使うべきなのだ。DNAに刻み込まれた古代の活動はおおまかにウォーキング、ジョギング、ランニング、全力疾走に置き換えることができる。そして、この祖先の日常の活動を真似しなさい、というのがわたしに言える最善のアドバイスだ。つまり、毎日、歩くかゆっくり走るかし、週に2、3回は走り、ときどきは全力疾走で獲物を追うのだ。

本書の各章では、学習、ストレス、不安、うつ、注意欠陥障害、依存症、ホルモン、加齢の各項目について、運動することが脳にどのような効果をもたらし、改善や予防に役立っているかが説明されている。各章の最後には、改善や予防のためにどういう運動をすべきかが述べられおり、運動をする際に参考になるだろう。

本書では、運動の質の基準として、運動強度が用いられている。運動強度は最大心拍数に占める運動時の心拍数の割合から求めることができる。

■ 30歳の人の運動強度は次のように求める。(計算方法は男女共通)
220-年齢=22-30=190より、最大心拍数は190。
運動しているときの心拍数が152のとき、152/190=0.80より、運動強度は80%。
運動しているときの心拍数が95のとき、95/190=0.50より、運動強度は50%。

各強度の運動については、次のように定義されている。

低強度の運動・・・運動強度55~65%の運動。ウォーキングなど。
中強度の運動・・・運動強度65~75%の運動。ジョギングなど。
高強度の運動・・・運動強度75~90%の運動。ランニングなど。

私はジョギングをする習慣があるのだが、運動強度が75%を超える運動は非常に苦しみを伴う運動であると認識している。私の場合、ほぼ限界近くまでペースを上げて走り、非常に苦しい状態になった後に、さらに意識してペースを上げるつもりにならないと運動強度75~80%のラインにのせることが出来ない。コンディションが悪いとき、高強度の運動は、これ以上続けたら死ぬかもしれないと恐れを抱いてしまうことがあるほど危険な運動である。
普段、運動の習慣がない人や心臓が弱い人が、いきなり高強度の運動をするとポックリ逝ってしまうことがあるかもしれないので、注意されたい。

本書を読めば、運動する際、今、どのレベルの運動強度で運動しているのかを意識するようになるだろう。また、参考になるところに付箋を貼っておき、幾度も読み返すことで、運動のモチベーションの維持に役立てることもできるだろう。
本書がこれから運動しようか迷っている人のお尻に火を点けてくれるのは間違いない。


スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

«  | ホーム |  »

プロフィール

endurance09

Author:endurance09

主にノンフィクション系(ビジネス、科学、ドキュメンタリー)を読みます。小説も読みます。たまに映画も見ます。

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ビジネス (5)
科学 (1)
ドキュメンタリー (4)
ドキュメンタリー小説 (2)
小説 (1)
エッセイ (1)
未分類 (0)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。